病院内一カルテと各科カルテの違い

個人情報の保護がこれだけ世の中の人に浸透した今、医療現場における患者の情報の管理はかなり慎重にならなければいけなくなりました。
現在はどのような形で、情報の管理と保存が行われているのでしょうか。
今回は病院の外来用のカルテで見ていきたいと思います。

ここ最近、病院に行かれたことはありますでしょうか。もしなければ一番直近のことを思い出してみてください。
病院に行くと、まず私たちは受付をすると思います。
受付されたら、患者のカルテが診察室に持っていかれますね。
自分の順番が来たら診察を受けて、その内容や投薬などに関しての情報を、医師がカルテに記入するのです。

そのカルテを見ながら、医師は患者に病状や今後の治療、投薬に関しての説明などをしていきます。
採血などをした場合は、そのデータを見せてもらったり複写をもらったりすることもあるでしょう。
診療が終わり患者に関するデータが書き終えたら、そのカルテはまたカルテ庫に戻される、という流れになっていますね。

こういった紙のカルテの場合、カルテの管理の仕方が違うところもあります。
ひとつの病院内でまとめて管理をする「病院内一カルテ」と、診療する科によって分ける「各科カルテ」があります。
これはその医療施設によって様々です。

「病院内一カルテ」の場合、内科や外科などの複数の医師が、1冊のカルテに書き込むということになります。
診療した内容が全て書き込まれますので、どの科の医師でも患者に対する全ての治療を把握することができます。
デメリットは、患者が1日のうちに複数の科を受診する場合、カルテを移動する手間がかかることです。
また、「内科の先生だから話した」というような患者にとってあまり知られたくないことが、他の医師にも伝わってしまうことがあります。

「各科カルテ」の場合だと、そういったデメリットはありませんが、逆に他の科での内容が知りたい場合はわざわざ問い合わせなくてはいけません。
こういった手間とコストがかかってしまうのが、デメリットといえるでしょう。

どちらの方法もそれぞれにメリットデメリットがありますので、どちらがいいと言うことはできません。
医療施設の管轄省である厚生労働省は、医療過誤を防ぐという観点から、「病院内一カルテ」を推奨しています。
最近だと電子カルテが少しづつ普及してきていますので、この「病院内一カルテ」がだんだんと広がってきていますね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

患者の電子カルテの導入メリット
いまや医学会の情報管理で主流となりつつある電子カルテ。 この電子カルテ導入は、私......
電子カルテのデメリットとは?
病院にかかる人は、何度も通院しなければいけないという方も多いでしょう。 行くたび......
必要とされている電子カルテ
医師が診療を行う際に欲しい情報は、患者が過去にどのような病気になり、その時どんな......
電子カルテと医療データ
医療データは医師だけに必要なものではありません。 患者自身の大切なデータですから......
診療所用電子カルテ CIMA Chart
医師が書き込む紙といえばカルテですが、そのカルテもIT技術の発展によりどんどん進......
電子カルテ CIMA Chartの導入
画期的な電子カルテとして注目されている、診療所用電子カルテ「CIMA Chart......
CIMA Chart(シーマチャート)の業務
今まで面倒だった診療所の業務を助けてくれる、と今注目されているのが診療所用電子カ......
CIMA Chart(シーマチャート)メリット
今まで面倒だった診療所の業務を助けてくれる、と今注目されているのが診療所用電子カ......
手書きなのに管理も楽々「Dr.Board」
今まで主流で使われてきた紙のカルテが、電子カルテに少しずつ意向し始めています。 ......
ドクターボード(Dr.Board)の導入例
ドクターボード(Dr.Board)は、電子カルテでありながら手書きで入力できる、......
手書き入力 RACCO電子カルテ
電子カルテは、患者のカルテの管理が効率よくできるということで除々に普及してきてい......
RACCO電子カルテを使っている医院
電子カルテの開発が進み、紙カルテから電子カルテへの切り替えを行う病院や診療所が増......
電子カルテ・レセプトシステム Dynamics(ダイナミクス)
病院や診療所などの医療機関において、レセプトの処理や管理というのは手間のかかる業......
電子カルテ・レセプトシステム Dynamics(ダイナミクス)
病院や診療所などの医療機関において、レセプトの処理や管理というのは手間のかかる業......
中小規模の医療機関向け 電子カルテシステムER
電子カルテは大変便利なものですが、セットを導入するには多大なコストがかかる場合が......
電子カルテシステムER 導入例
電子カルテの普及も少しずつ進んできており、電子カルテの種類も色々と出てきました。......
アガペの電子カルテ MindTalk,レセカルク,MindImage
アガペの電子カルテとその関連製品について、お話したいと思います。 【MindTa......
サンヨー電子カルテMedicomDP/X・II
サンヨーの電子カルテシステム「Medicom(メディコム)DP/X・II」につい......
サンヨーMedicomDP/X・IIの機能
電子カルテの種類もだんだんと増えてきており、各メーカーが独自のシステムを発表して......
サンヨーの診療所用Medicom-HR
電子カルテの普及が少しづつ進み、各メーカーが独自のシステムを発表しています。 そ......
メディコムを導入している医院事例
電子カルテシステムを導入する医療機関が少しづつ増えていますが、実際に導入している......
日立メディカルコンピュータ 電子カルテ「Hi-SEED」
日立メディカルコンピュータの「Hi-SEED」を紹介してみたいと思います。 この......
日立メディカルコンピュータの電子カルテ「DOCTORS」
日立メディカルコンピュータの「DOCTORS」を紹介してみたいと思います。 この......
オーダーメイドソリューションズの電子カルテ「Dr.PenLite」
オーダーメイドソリューションズの「Dr.PenLite」を紹介してみたいと思いま......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

電子カルテ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://carte.mb34.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。